フルハーネス型墜落制止用器具特別教育

労働安全衛生法により、高さが2m以上の作業床、手すりや囲い等を設けることが困難な場所で労働者を業務に就かせる場合は、安全帯を使用させる等、墜落による労働災害を防止するための措置を講じなければならないと定められました。
国内では胴ベルト型安全帯が主流となっていましたが、墜落時に腹部、胸部に多大な衝撃がかかり、内臓、肋骨や脊髄の損傷といった危険性が指摘されており、実際に胴ベルト型の使用による災害も報告されています。そのため、厚生労働省では安全帯の名称を「墜落制止用器具」と改め、使用範囲や性能を見直すとともに、墜落による労働災害防止の措置を強化しました。
これにより、墜落制止用器具は「フルハーネス型」の使用を原則とし、2019年2月1日より、その使用には特別教育が必要となりました。
(着用者が墜落時に地面に到達するまでの高さが6.75m以下の場合はフルハーネス型の使用義務はありません)

  • フルハーネス型墜落制止用器具特別教育
  • フルハーネス型墜落制止用器具特別教育

開催日程

2024年

2月 19(月)
4月 22(月)
6月 24(月)
8月 26(月)
10月 21(月)
12月 23(月)

2025年

2月  4(火)

開催概要

R6年4月以降受講料は改訂されます。
新受講料につきましては「R6年4月以降受講料(PDF)」をクリックして参照してください。

6時間コース

受講料 9,900円 (税込)
受講資格 経験のない方。

5時間コース

受講料 8,800円 (税込)
受講資格 胴ベルト実務経験6ヵ月以上の方(2019年2月1日までの経験です)
ロープ高所作業特別教育修了者
足場の組立特別教育修了者
必要書類 実務経験証明書
ロープ高所作業特別教育修了証コピー
足場の組立特別教育修了証コピー

講習時間

8:30から

受付時間

8:15より

開催場所

酒井重工業(株)研修センター
埼玉県久喜市高柳2500
地図・アクセス

その他

  • 受付開始は8時15分からです。講習開始時間は8時30分です。
  • 定員制の為、ご希望日にそえない場合もございますのでご了承ください。
  • 昼食代は含みません。
  • 修了者には、修了証を交付いたします。
  • 受講票は発行いたしません。

お申込みについて

7日前までに、所定の申込書及び必要書類(本人確認書類を含む)をFAXし、ご予約願います。なお、FAXいただいた書類は、当日ご持参ください。

受講に必要なもの

  • 所定の申込書
  • 写真1枚(縦30mm x 横24mm):裏面に氏名記入
  • 受講資格を証明する証書の写し、証明書
  • 本人が確認できる公的書類の写し(自動車免許証、技能講習修了証、住民票等。外国籍の方は在留カード)
  • 修了証に旧姓又は通称の併記を希望される方は、それらが現在の氏名と併記された証明書の写しを提出してください。
  • 受講料は当日ご持参ください。

お振込みが必要な場合には事前連絡の上、下記の口座にお願いします。
振込手数料はご負担のほどお願いします。

  • 三菱UFJ銀行 田町支店 当座9005795

申込用紙ダウンロード


PDFファイルをご覧になるには、 Adobe© Reader™ が必要です。

PDFファイルをご覧になるには、 Adobe© Reader™ が必要です。
ダウンロード

講習に関するお問い合わせ先(研修センター)

TEL:0480-52-6964

FAX:0480-52-6995

Copyright©2016 SAKAI HEAVY INDUSTRIES,LTD. All Rights Reserved.

先頭へジャンプ