当社のパーパス(存在意義)

当企業グループは、道路建設機械事業を通じて、世界の国土開発という社会事業に貢献することを経営の基本方針としております。
ユーザの方々に信頼のおける製品とサービスを提供すること、道路建設機械のスペシャリストとして常に技術の深耕を図り、道路事業の発展に有益な技術を創造して行くこと、そして道路建設機械で培った専門技術を周辺分野にも役立てて行くことが、当企業グループの存在意義であり、責務であります。

  • 社 是

    良い製品を安く、早く、親切心をもって作り、それをユーザーに提供することによって、国土開発という社会事業に貢献する。

    和の精神を基本理念とし、労使一体、共に働くことにより、苦楽を分かち合い、物心両面の豊かな生活を確保すると共に、企業を建設機械メーカーとして 一流のものに成⾧させる。

  • SDGs
2023年12月26日
社会インフラテック2023 カンファレンスで登壇
2023年9月14日
TCFD 提言への対応   (PDF : 2,121KB)
2023年9月11日
インドネシア国日本仕様のセメントアスファルト乳剤 スタビライザー工法導入に係るビジネス化実証事業 JICA掲載承認済   (PDF : 454KB)
2022年10月21日
サステナビリティ基本方針   (PDF : 88KB)
2022年6月30日
TCFD 提言への対応   (PDF : 1,752KB)
2022年2月 8日
「日刊工業新聞」2月8日付 酒井重工、脱炭素推進組織を設置 日刊工業新聞掲載承認済   (PDF : 795KB)
2022年1月28日
ESG説明会(動画)
2022年1月26日
ESG説明会プレゼンテーション資料(2022年1月26日オンライン開催)   (PDF : 4,245KB)
2021年12月27日
当社のESGへの取組状況   (PDF : 537KB)
2021年1月 7日
パラアスリート支援自動販売機からひろがる情熱の輪
2020年12月 9日
JAXA 宇宙探査イノベーションハブとの共同研究に参画
2020年7月31日
SAKAIとSDGsの関わり(ブランディング新聞)   (PDF : 2,119KB)
2020年6月16日
「月刊アフリカニュース」3月号 当社 代表取締役社長 酒井一郎 インタービュー   (PDF : 1,360KB)
2020年5月27日
総務省の5G 総合実証実験に参加
2020年5月27日
キルギス 機械再生修理で道路整備さらに進化
2020年5月26日
JBICローンを利用したウガンダへの機材供給
2020年5月25日
ニカラグア スタビライザー工法が高評価
2020年5月24日
ケニア スタビライザーにより道路環境の改善を図る
2020年5月23日
強靱な盛土構造物施工の補助 i-Construction
2020年5月22日
事故のない道路工事
2020年5月21日
生態系を破壊しない道路工事

バックナンバー

Copyright©2016 SAKAI HEAVY INDUSTRIES,LTD. All Rights Reserved.

先頭へジャンプ